English | ショッピングカート確認 | ご注文方法 | 送料・配送について | ログイン・マイページ | お問い合わせ | サイトマップ | 会社概要 | 採用情報
 

検索のヒント:サーバ本体のみを検索する場合「○○(機器の名称など) 本体」と入力するとサーバ本体のみを検索結果に表示する事が出来ます。
よく探されるキーワード:セット商品 CPU DL360 G7 富士通 SDRAM DL360p Gen8 Cisco 1812J NS-50 富士通 RX200 ML110 G5 DL380p Gen8

EMC/NetApp ストレージ メーカー保守終了後を延長サポート

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

  • EMC/NetApp ストレージEOSL保守

    EMC/NetApp ストレージ 保守延長サービスのご案内


    リプレースする必要があるのに、予算の関係でシステム全体のリプレースは難しい、
    メーカーの保守が切れそうだが、すぐにリプレースできない事情がある…など、
    EMC/NetApp ストレージ機器のメーカーサポート切れ対策にお悩みではありませんか?
    データライブ リユースサーバは、第三者保守サービスベンダーとして複数年にわたる保守サービスをご提供いたします。
    EOSL/EOLハードウェア保守とは・・・?

    EMC/NetApp ストレージのEOSL/EOL機器に対して、3つのサービスを用意しています。

    1. EOSL/EOLパーツ保守サービス(修理部品を配送する)
    2. EOSL/EOLオンサイト保守サービス(エンジニアが訪問修理にお伺いする)
    3. オンサイトスポット修理対応

    保守対象は、データライブ リユースサーバ.netでお買い上げいただいたEMC/NetApp ストレージに限りません。購入先を問わず、現在稼働中のストレージ機器に対しても適用できるサービスです。

    ■ パーツ保守概要…お客様用にパーツを確保・保管、障害発生時に発送

    パターン EMC/NetApp ストレージ パーツ保守
    翌営業日
    保守形態 先出しセンドバック
    コール受付時間 24時間
    保守期間 保守登録完了日から1年間
    ※複数年はご相談ください。
    障害診断 故障状況のヒアリング、ログ解析
    ※別途費用でオンサイトでの切り分けも承ります
    サービスレベル 14時までの受付分は当日中に発送、それ以外は翌営業日までに弊社から発送
    ※離島及び一部地域除く その他遠隔地についてはお問い合わせください
    配送費用 全て当社負担
    故障部材ご返却目安 7営業日以内当社着
    対象機器 EMC ストレージ
    NetApp ストレージ
    サービス提供地域 全国
    次年度更新制度 あり
    ※HDDの消去・破砕証明書が必要な際はご相談ください。

    ■ オンサイト保守概要…当社エンジニアが現地訪問・修理

    パターン EMC/NetApp ストレージ
    オンサイト保守

    平日対応
    EMC/NetApp ストレージ
    オンサイト保守

    24時間・365日対応
    保守形態 オンサイト
    コール受付時間 24時間
    保守期間 保守登録完了日から1年間
    ※複数年はご相談ください。
    障害診断 故障状況のヒアリング、ログ解析
    ※別途費用でオンサイトでの切り分けも承ります
    サービスレベル 平日9-17時対応 24時間対応
    対象機器 EMC ストレージ
    NetApp ストレージ
    サービス提供地域 全国
    ※離島及び一部地域除く その他遠隔地についてはお問い合わせください
    パーツ保証範囲 全パーツ
    次年度更新制度 あり

    ■ オンサイトスポット修理概要…保守契約がない場合の当社エンジニアによる都度修理

    パターン EMC/NetApp ストレージ
    オンサイトスポット修理

    受付時間10-18時 作業時間はご要望を承ります
    保守形態 オンサイト
    コール受付時間 平日10-18時
    サービスレベル 24時間
    対象機器 EMC ストレージ
    NetApp ストレージ
    サービス提供地域 全国(離島を除く)
    ※オンサイト修理の作業日程、作業時間が休日夜間の場合は、技術料金に割増料金をいただく場合がございます
    ※受付可能地域:全国 ただし、地域や作業日程によって宿泊交通費が増減する場合がございます
    EOSL/EOLハードウェア保守のメリット

    急な機器の故障は、新品の手配で高額な出費が必要になったり、予定外のコストが発生して管理部門には大きな負担になります。
    さらに、EOSL/EOL機器ですと、修理不可能であったり時間がかかったりとコスト負担どころか時間的損害も発生しますが…
    EOSL/EOL保守をご契約いただくことで、年間固定予算化できます。

    メーカーの保守が切れれば、障害時に対応する窓口がなくなり、機器の入れ替えのみならずOSの更新、
    アプリケーションの対応と多大なコストと時間が必要になっていましたが…
    EOSL/EOL保守で機器の延伸を行い、ITコストを削減できます。

    メーカーでないのに保守ができるとは思えない、障害が発生した場合の駆け付け時間や対応能力に不安、
    安かろう悪かろうではないのか、という初めてのお客様からの心配の声も聞きますが…
    累計5,000社の導入実績があり、リピート顧客も多いデータライブなら安心です。
    24時間365日対応の物流倉庫

    24時間365日配送可能な物流体制を整え、保守作業に対して24時間の物流サービスを提供いたします。2015年4月、第三者保守会社として国内初の保守・リペアサービスオペレーションセンターである東京テクノセンターを東京23区内にオープン。サービス品質をより一層向上させています。
    都内近郊・大阪市内へは、手配から約2時間以内のサービスレベルが可能です。

    東京テクノセンター

    東京テクノセンター
    お問合せ ご相談はこちら

    EMC/NetApp ストレージ「EOSL/EOLパーツ保守」「EOSL/EOLオンサイト保守」「オンサイトスポット修理」に関する
    費用・対応地域など詳細は、下記までお問合せ下さい。

    お問合せ ご相談はこちら

    ページトップへ